不要な服は売りに出そう!

私は、不要になった服をフリマアプリで売っています。

古着買取店では大切にしていた1着10円になってしまうことも多々ある上に、そのお店で売れなければ今後誰かが着てくれる機会もないため、面倒でもフリマアプリを利用しています。

自分自身での取引のため、配送の手間がかかりますし、なかなか売れないものもありますが古着買取店で販売するよりも高い値段で売れています。

状態にもよりますが送料等を引いた後に定価の1から3割程度が手元に残っています。

ブランドのものや、比較的新しいデザインのものはすぐに売れてしまうことが多いので、もしかしたら着るかもしれない、程度の服はタンスの肥やしになってしまう前に売りに出して、新しい服を買うための資金にしています。

捨てたり、古着買取店に売るのとは違い、次に着てくれる人をダイレクトに見つけることができるため、お気に入りだった服がサイズアウトや自分の服装の系統が変わってしまったので着られなくなったというときにも、それほど惜しいと思わずに手放すことができます。

もったいない、愛着が、、、と長く持っていても実際には着ることはほとんどありませんから、処分してしまったほうがスッキリします。

買取店よりも高く売ることができ、次に着る人がいる(服が無駄なものになってしまわない)と思うと、タンスの肥やしを減らすことに抵抗が少なくなりました。

そして、持っているからたまには着よう、なんて考えて少し古いデザインのものを着ることが減りました。新しい服のための資金も増やすことができているので、フリマアプリを利用し始めてから、少しおしゃれになれた気がしています。新品の洋服店をチェックし、今の季節にはどのような服が売れているのかをリサーチして、季節に合わせた出品をすると売れやすくなりますし、自分のタンスも新しい服のためにスペースを空けることができるのでおすすめです!服に限らず、バックやシューズ、アクセサリーも売ることができるのも魅力的です。

買取業者は査定額が低いところも多いのですが、ネットサイトの中で一軒だけそれなりの価格を提示してくれるところがあるんです。なのでそこが専門で取り扱っているブランド物を手放そうと思ったときにはそのサイトで買取をしてもらっています。

ちなみにサイズが合わなくなったルブタンのヒールなんかはこちらで買い取ってもらいました⇒ルブタン買取

ほとんど履いていないまま、体型が変わったのもあってなんとなくサイズが合わなくなったので業者に出しました。結構奮発して購入したものだったので少し勇気は要りましたが・・(笑)下駄箱の肥やしになるのであればできるだけ状態のいい状態で手放そうと思ったのがきっかけでしたね。

勿体ないっていう気持ちが物を溢れさせてしまいますし、なんとなく部屋のなかも片付かなくなって陰気臭い部屋になってしまうので、スッキリとした部屋にするためにも断捨離的なことは大事だなって最近思いますね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>